犬と猫

エンジェル動物病院 エンジェル動物病院


セカンドオピニオン制度

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは?

セカンドオピニオンとは、直訳すると「第2の意見」とありますが、「主治医の診断や治療方針に対する他の医師の意見」という意味で使用されます。病気の診断や治療方法について、主治医とは異なる医者や治療機関で意見を聞くことです。

ひとつの病気には複数の診断や治療方法がありえますので、ワンちゃんやネコちゃんの受けている医療の理解を深めるために、主治医以外の専門医の意見を幅広く聞くことで、より納得のいく治療を選択することができるのです。

どのような時にセカンドオピニオンを受けるの?

  • 主治医から診断や治療に対する説明を受けたけど、どうしたらいいか悩んでいる時。
  • 主治医からいくつかの治療方針を提示されているが、どれを選択していいか迷っていたり疑問を感じていたりした時。
  • 他に治療法がないかと考えている時。

相談を受けるメリットは?

主治医の診断を再確認できます。

主治医の治療方針の妥当性を確認でき、より納得して治療を受けることができます。また、主治医の示す治療法以外の選択肢が得られる可能性があります。

最近の事例

北海道のN氏がCKD(慢性腎臓病)の治療に不安を感じ、当院のセカンドオピニオンを受けられました。

飼い主様から提供された情報を基に、CDKの確定診断と腎機能検査を提案したところ、かかりつけの病院から協力を拒否されました。

しかし、H大学であれば協力するとのことでしたので、H大学付属病院で診察をお願いし、同様な項目を検査して頂き、担当医の先生と相談した結果、新しい病院を紹介して頂き、現在順調に治療が進んでいます。

このように、かかりつけの先生に断られても、近隣の先生が受託して頂ける場合がありますので、安心してセカンドオピニオンをお受けください。

当院のセカンドオピニオン制度

まず、かかりつけの先生と連携して全国の腎臓病患者を診療しています。

セカンドオピニオン制度は与えられた情報を正しく解析して飼い主の不安を解消し、飼い主の方と腎臓病専門医が知恵を絞りながら、許される範囲で患者に最も適した診断法と治療法を選択するためのものです。

セカンドオピニオンは有料です。診療をご希望される場合には以下より専用の申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご返送ください。

〒868-0086 熊本県人吉市下原田町1433-1
有限会社UKアニマルメディカル エンジェル動物病院

セカンドオピニオン申込用紙